大学

School Type Introduction

高質の高等教育に、卒業後も活動する機会
カナダには学位授与権を持つ高等教育機関が90以上あり、そのほとんどが公立です。学士号の課程以外に、学位ではないディプロマなどの資格が得られるコースを開講していることが多く、学校の数が少ない分、その質は高く保たれています。

カナダで学位やディプロマなどの資格を取ると、卒業後に最大3年有効な就労許可を申請することができ、海外で就職したい人にとってはとても魅力的な正規留学の行き先です。

Preference information

  • 必要な学歴・出願条件

    高卒以上の学歴が必要です。カナダの高校を卒業している方が言葉や現地の学習環境に慣れている面では有利かもしれないですが、日本の高校を出て直接カナダの大学に入学するのも成績、英語のレベルや学力次第では不可能ではありません。

  • 英語力について

    英語試験として主流なのがTOEFLですが、IELTSなど他の能力試験を有効と認めてもらえることもあります。TOEFLなら80点以上が基準となることが多く、IELTSなら6.0以上が取れるくらいの英語力

  • が求められます。

    インターナショナルファウンデーションプログラム 大学によっては高校を卒業したばかりの留学生に向けたファウンデーションプログラムを開講していることがあります。内容は英語力の強化や勉強法(エッセイや論文の書き方など)などになり、高校の成績は十分ながら英語レベルの条件は満たしていない生徒のための準備課程です。 プログラムを合格点に達した上で終了すると、英語能力試験を再度受験する必要なく学位本科に進級できるようになっていることもあります。本科に進むハードルは言葉の壁だけという留学生には魅力的なプログラムです。

Schools

Other type of schools in カナダ