準備課程「ファウンデーションコース」

School Type Introduction

Foundation(ファウンデーション)とは「基礎」という意味で、ファウンデーションコースはその意味合いの通り、大学の本科に進むための学力や知識の基礎固めをする準備課程のことです。主に留学生を対象としたものを指しますが、「アートファウンデーション」など、現地の高卒に当たる資格を持っていても本科進級前に受講が必須となるものも、志望学科によってはあります。

イギリスでは、日本で言う小学校入学から高校卒業までの教育は13年に渡って行われます。そのため、日本など高校卒業までが12年という国から来た学生は教育期間が1年少ないとされ、直接大学に入学することはできません。ファウンデーションコースはその足りない1年を補うためのプログラムであり、良い成績で修了すればその後は大学本科へ進級することができます。大学自体がファウンデーションコースを開講していることもあれば、私立のカレッジや学校運営会社と提携して、提携学校でファウンデーションコースを修了した学生の入学を許可するケースもあります。

Preference information

  • A-LevelやIB資格を持っていない

    日本の高校を卒業していれば、1年の準備課程「ファウンデーションコース」を修了してから本科に進級することができます。また、日本の短大や大学ですでに1年の学習を終えていても本科への出願は可能です。 

  • 英語力が足りない

    最終学歴が日本の「高卒」でさらに英語力が足りないということであれば、ファウンデーションコース受講中に英語力も伸ばせます。学歴の条件を満たしてはいるけど英語力が足りないのであれば、大学が「何カ月・何週間の英語補強コースを受ける」ことを条件とした「条件付き入学」で本科への受け入れを許可することもあります。

Schools

Other type of schools in イギリス